mhcutoutについて

@座標(x,y)でby-color-selectまたはfuzzy-selectを実行。
A座標(x,y)の色を拾い、@の選択範囲を塗りつぶす
@とAを一定回数繰り返す。回数はinchの値が小さいと多くなる(処理に時間がかかる)

mhcutout:mode3(fuzzy-select)の問題点

GIMP1.2と2.2で動作が違ってくる。プラグインfuzzy-selectの仕様の違いかららしい。

元画像

GIMP1.2の結果(bg-color:black、数値は初期値)


GIMP2.2の結果(1.2と同じ条件で実行)




ホームへ   GIMPへ戻る