GIMP Home
入手方法
気づいたことなど
おまけ
素材集
使えるプラグイン
プラグイン詳細
script-fuリンク集
更新記録
 
ロゴ1
ロゴ2
その他1
その他2
使えるscript-fu
使えるscript-fu2
使えるscript-fu3
使えるscript-fu4
script-fu構文
エラー!
バージョン別比較
 
作品
 
 
ホーム

GIMPressionist.exeの不備

元画像

環境:WindowsXP、Windows Vista

バージョン:GTK+2.2.68〜2.10.13、GIMP2.2.8〜2.2.17、GIMP2.4.0〜2.4.7、GIMP2.6.1〜2.6.11

GIMPressionistで色ノイズを入れる設定にして実行すると、このようになる

あきらかに色ノイズの入り方がおかしい。そこで、GIMP2 for Windows 2.0.5-ja13のgimpressionist.exeに差し替えてみた

差し替えた結果

色ノイズの問題が解消された。
注意:このバージョンではプリセットの保存ができないので、オリジナルファイルはバックアップをとってください。




描画モード「明るさのみ(Lighten Only)」の問題点

環境:WindowsXP SP1

バージョン:GTK+2 2.89、GIMP2.2.10〜2.2.11

GIMP2.2.10で、レイヤーを複製し、下のレイヤーをぼかして上のレイヤーの描画モードを「明るさのみ」にすると すじが入ってしまう。


複製した上のレイヤーがアルファチャンネルの情報を持っているとこのような問題が起こる。そこで、 script-fuでアルファチャンネルを持たないレイヤーを追加して上記の下線部を実行した。

すじは出なかった。

アルファチャンネルを持たないレイヤーを追加する&ソフトフォーカススクリプト
22mhsoftfocus.scm

script-fuが動かない!?

環境:WindowsVista

バージョン:GIMP2.6.11

GIMP2.6.10では問題なく動くscript-fuがなぜかGIMP2.6.11では動かない。
mhmarble.scmではcondコマンドをなくしたら動いた。しかしほかのscript-fuではcondを使っていても問題なく動くものもある。 原因は全くの不明。

また、GIMP2.6.6では強制終了するのもあった。
同じバージョンでこんなことが起こるなんて想定外だった。


解決しました!

Script-fuの中に全角文字が多く入っているとエラーになってScript-fuは使えません。だから、Script-fuへの日本語での入力は 極力控えましょう。



GIMPの起動を速くする方法


GIMPの起動で時間がかかる要因の一つがフォントの読み込み。通常は一度フォントを読み込むとフォントキャッシュを作って 次回からは読み込みが速くなるはずだが、肝心のキャッシュがTEMPフォルダに作られるので、クリーニングソフトを使うと フォントキャッシュが消されて起動に時間がかかる。
このフォントキャッシュの作成場所を変えればキャッシュが消されることは無くなる。
  1. キャッシュの保存場所を決めているのは「fonts.conf」というファイルなので、そのファイルを編集する。ポータブルの場合は インストールフォルダの「App\gimp\etc\fonts」の中にある(2.2は「App\gtk\etc\fonts」)。
  2. このファイルはテキストエディタで開けるので、ノートパッドなのでファイルを開く。
  3. <!-- Font cache directory list -->という項目があるので、そこを編集する。
    <cachedir>WINDOWSTEMPDIR_FONTCONFIG_CACHE</cachedir>
    <cachedir>~/.fontconfig</cachedir>
    上の2つを無効にして(<!-- -->で囲む)、新たに以下を追加する。
    <cachedir>(GIMPインストールフォルダ)\Data\settings\fontconfig</cachedir>
    (TEMPフォルダ以外ならパスはこれ以外でも構わない。)
  4. 後は保存してGIMPを実行すれば新たに指定した場所にフォントキャッシュが作られる。このキャッシュは クリーニングソフトを実行しても消されないので、GIMPのフォントの読み込みがかなり速くなる。


GIMP


kikidide@gmail.com