English is here!!


project dogwaffleはフリーのお絵かきソフトです(PD Proはシェア版)。「水彩画が描けるソフト」との 紹介が多いようですが、ほかのソフトにはないおもしろいものも描けます。

公式ページはここです。
PD ProのDemoバージョンを入手したいならDownloads - Download the PD Pro Demo hereを、 1.2free versionを入手したいのならDownloads - The free version 1.2!をクリックしてください。

2014年8月9日現在、フリーバージョンが更新されました!ダウンロードはここから。

1.1bはここにあります。
Optipustics controlの使い方
Window→Optipustics control(キーボードの「i」を押しても同様)で、ウィンドウが表示されます。上のタブでParticlesが選択されている のを確認し、一番上のEnabledにチェックを入れて描くと次のようになるはずです。
マウスでキャンバスをなぞっただけでこのようなのが簡単に描けてしまいます!一番下のSettingsを クリックするとブラシの種類を変えられます。初期状態ではあまり種類は多くありませんが、 dogwaffleのホームページで ブラシをダウンロードすることが可能です。 (ここを クリックするとdownloadページに飛びます)

さまざまなブラシの例
上からFan,Garland,Tufts
一応応用例(ブラシ:Fan)

※追加optをアップしました!Fan、Tuftsブラシはこの中にあります。
burt_presetsmoreGrasstundra_grass_fallを1.1用に変えたもの

Project Dogwaffle1.1b(フリー版)とProject Dogwaffle2.0(シェア版)との違い

@フリー版にはレイヤー機能がない
Aシェア版ではWindow→Optipustics controlにShadingのチェックボックスがあり、チェックを入れて 描くと下側に影がつく(フリー版でOptipustics control自体は使えます)
※上がチェックを入れないもの、下がShadingにチェックを入れたものです
Bフリー版では画像をロードするときにドラッグ&ドロップができない!
Cフリー版ではMedia managerが使えない
※Media managerの例です
Dフリー版ではAnimated Brushが使えない(Painterのイメージホース、GIMPのPipeブラシと同じものです)
Eフリー版ではDoggyBag(追加プラグイン)のBrushManagerが使えない
Fフリー版ではPaperのテクスチャ効果でLoadができない(テクスチャ効果自体は使えます)

※画像はProject Dogwaffle2.0のDemo Versionのものです


フリー版Project Dogwaffle1.2がリリースされたとのことなので、早速ダウンロードしてインストールしてみたら・・ エンボス筆が使えなくなっている!!

project dogwaffle1.1でのエンボス筆による画像


project dogwaffle1.1はここにあります。 解凍して「SETUP.EXE」をダブルクリックしてインストール先を決めます。



赤く囲んだところをクリックするとインストールが始まります。
※Windows Vistaでも使用可能です。



kikidide@gmail.com


ホーム